地域のみなさまに信頼される施設を目指して

ようこそ 介護老人保健施設 ケア・ビレッジ シャロームのホームページへ。

ケア・ビレッジ シャロームは加須市郊外の田園に囲まれた静かな環境下にあり、敷地内には四季折々の花が咲き、小鳥のさえずりも聞こえます。「シャローム」という名称はユダヤの人々が平安、安息、平和の意を込めて頻繁に交わす日常のあいさつ言葉から名づけました。

当施設は住み慣れた地域で「その人らしく」暮らしつづける事を支えるために、医療、介護、リハビリテーションなどのサービスを提供しています。


ご案内


施設について

平成7(1995)年5月、開設。

法人理念は「把手共行(はしゅきょうこう)」手を取り合って共に行くという意味。

リハビリテーションを中心に医療、看護、介護、栄養、相談等の各専門職が「その人らしく地域で暮らす」ことを支援します。

 

提供サービス

・介護老人保健施設

・短期入所療養介護

・予防短期入所療養介護

・通所リハビリテーション

・予防通所リハビリテーション

アクセス

・東北自動車道加須I.C、羽生I.Cより車で10分

・浅草駅より東武伊勢崎線にて約70分

・上野駅、新宿駅よりJR宇都宮線(久喜駅乗り換え)約70分

・加須駅北口より不動ヶ丘病院送迎バス

またはタクシーで10分


入所空きベッド情報

5月12日(木)新規利用相談(入所・短期・通所リハビリ)受付中。

老健施設・ショートステイ・デイケアご利用希望は電話・メールで随時受け付けています。お気軽にご連絡ください。

E-mail :care.village@s2.dion.ne.jp

☎  0480-61-3810

お知らせ

5月12日(木)

5月7日(土)

 

4月30日(土)

 

4月23日(土)

 

4月16日(土)

いろいろな種類の花が咲きだしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月16日(土)

 

4月9日(土)

 

4月2日(土)

 

4月1日(金)

スタッフ2名が加わりました

3月30日(水)

消防訓練

夜間想定の通報訓練・避難訓練・消火訓練を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月28日(月)

桜五分咲き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月28日(月)

 

3月22日(火)

季節外れの大雪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月18日(金)

リモート面会再開のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月17日(木)

 

 

 

 

3月12日(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月5日(土)

 

2月26日(土)

 

 

 

 

2月20日(日)

 

 

2月18日(金)

 

2月10日(木)

雪降っていますが、積もっていません。

2月9日(水)

誕生会

 

 

 

 

1月29日(土)

 

 

1月26日(水)

新年会・誕生会

餅つき大会を行いました。

皆さん積極的に餅つきに参加され、楽しんでいただけたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月19日(水)

面会中止のお知らせ

 

 

1月8日(土)

面会について

 

 

1月6日(木)

雪景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和4年1月1日(土)

新しい年

今月の予定更新

 

 

12月28日(火)

年末年始の窓口業務について

 

12月27日(月)

PCR検査結果

 

12月22日(水)

誕生会・クリスマス会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月20日(月)

法人永年勤続表彰

 

12月1日(水)

面会の段階的再開について

 

11月29日(月)

面会の部分的再開について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月27日(土)

PCR検査結果

 

 

 

 

 

 

11月26日(金)

今月の予定更新しました

 

 

11月20日(土)

樋遣川ひまわり会の皆さんによる手打ち蕎麦の実演がありました

 

 

 

 

 

 

 

 

11月10日(水)

消防訓練(昼間想定)を実施しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月8日(月)

10月27日(水)に誕生会・運動会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月1日(月)

 

 

 

 

 

 

 

10月21日(木)

 

 

10月16日(土)

11月の予定更新しました

10月4日(月)

 

 

 

 

 

 

10月2日(土)

加須では稲刈りが順調に進み、新米が出回っています。

加須市は面積が133.30㎢。耕地は67㎢でおよそ半分。うち米の作付面積は約37.5㎢で県内一。吉見町や東秩父村の面積と同程度です。

以前に比べ、休耕田や宅地にかわった田んぼもありますが、一方で田んぼの整備も進んでいるので、これからもおいしい米ができると思います。

 コシヒカリ、彩のかがやき、

 彩のきずな、ミルキークインなど特A、Aランクの品種も栽培されています。

 

 

 

 

 

 

9月21日(火)

プランターの花を植えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月20日(月)

 

9月10日(金)

 

 

 

 

 

9月9日(木)

 

 

 

 

9月1日(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月25日(水)

 

 

 

 

8月21日(土)

 

 

 

 

8月18日(水)

 

 

 

 

8月11日(水)

 

 

 

 

 

8月5日(木)

 

 

 

 

8月1日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

7月24日(土)

 

 

7月17日(土)

 

 

7月9日(金)

 

6月28日(月)

 

 

6月28日(月)

面会時間変更のお知らせ

 

 

6月23日(水)

6月17日(木)

 

 

6月12日(土)

ラベンダーを刈りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月9日(水)

令和2年度事故発生状況を公開します

 

 

 

所定疾患施設療養費算定状況

5月26日(水)

埼玉県が実施している新型コロナウイルス感染対策優良施設として認証されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月10日(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県多様な働き方実践企業の認定(ゴールド)を受けています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心肺蘇生法

京都府立医科大学救急医療学教室講師の山畑佳篤先生のグループが推奨しています

プリンセスプリンセスのDiamonds

に合わせて

 

 

空ベッドが少なくなってきております。ご利用の希望があれば、お気軽にご相談ください。

これまで毎週行っていた職員のPCR検査は終了となりましたが、出勤前後の検温、手指消毒などの感染対策及び職員が濃厚接触者となった場合の対応等は継続し、感染拡大防止に努めていきます。

4月26(木)に実施したPCR検査の結果は全員陰性でした。

引き続き感染対策に努めたいと思います。

4月21日(木)に実施したPCR検査の結果は全員陰性でした。

引き続き感染予防に努めます

4月14日(木)に実施したPCR検査の結果は全員陰性でした。

引き続き感染予防に努めます

4月7日(木)に実施したPCR検査の結果は全員陰性でした。

引き続き、感染予防に努めます

3月31日(木)に実施したPCR検査の結果は全員陰性でした。

引き続き、感染予防に努めます

新年度が始まり、看護職と介護職にそれぞれ1名新しい仲間が加わりました。

よろしくお願いいたします。

リハビリガーデンにある2本のソメイヨシノのうち1本は五分から六分咲き。枝垂桜は3分咲き。

暖かい日が続くといいですが、花冷えの予報もでているので、天候を見ながら、お花見を楽しめればと考えています。

3月24日(木)に実施したPCR検査の結果は全員陰性でした。

引き続き感染対策を継続します。

今日は天気予報よりも多く雪が積もりそうです。関東では1986年(昭和61年)に都心で9センチの積雪がありました。

一方、ここ10年ほどで桜の開花が早まり、お彼岸の頃に開花することが多くなりました。

今日は桜と雪という取り合わせが見られる場所もあるかもしれません。

 

 

1月中旬から中止していたオンライン面会を3月21日のまん延防止等重点措置の解除に合わせ3月28日(月)から再開いたします。

これまで同様、月・水・金曜 13時45分から1組(2名まで)10分間ずつ 祭日、行事日は除きます

        ①13時45分~13時55分

        ②14時05分~14時15分

        ③14時25分~14時35分

        ④14時45分~14時55分

        ⑤15時05分~15時15分

        ⑥15時25分~15時35分

新型コロナワクチン2回接種済みの方(接種されていない方、できない方、遠方の方は通常のZOOMで対応するのでご相談ください。)

当日、非接触型体温計で検温いたします。

発熱・咳・のどの痛みがあるなど体調がすぐれない方はお断りいたします。

予約は電話か窓口で直接お願いします。

 

昨日の深夜に発生した福島県沖を震源とする地震は、東日本大震災以来の大きな揺れだったように感じました。

当施設はおかげさまで建物、室内とも被害はなく、利用者の皆さんもお元気に過ごされています。

東北新幹線と東北自動車道に被害が出ているようで、復旧まで時間がしばらくかかるようです。

改めて自然災害に対する日頃の備えと、発生後の落ち着いた行動の重要性を感じました。

3月10日(木)に実施したPCR検査は全員「陰性」でした。

引き続き、感染対策を徹底したいと思います。

昨日、東日本大震災から11年目の日を迎えました。改めて亡くなった皆様のご冥福をお祈りいたします。

当施設は福島県双葉町の避難所として設置された埼玉県立旧騎西高校が同市内だったため、避難所への支援や、入所の受け入れ等も行いました。

昨年末、入所されていた方のご家族からご逝去されたというはがきが届きました。知らない土地の施設なので不安だったと思いますが、双葉町の職員や社協の方たちが時々顔を見せて、福島の新聞を持ってきてくださったり、さまざまなフォローをしながら7年間余りの入所期間を経て、福島県内の特養に入所され、3年ほどふるさとに近い土地で過ごされたことになります。

当時、「もういい年だし(80代)、放射能を浴びたところでお迎えの時期は変わらないと思う。なんとか一時帰宅できないか」と相談され、「その通りかもしれないな。なんとか連れていけないか」と思ったことを思い出しました。

改めて、当時のことを学びにして災害に備えるととともに、起きたあと、どのように行動できるかが大切になると思いました。

3月3日(木)に実施したPCR検査は全員「陰性」でした。

また、関東一都六県はまん延防止等重点措置が3月21日(月)まで延長になっています。

2月24日に実施したPCR検査は全員「陰性」でした。

2月24日の厚労省の発表によると、2月21日現在、直近1週間の全国でクラスターが発生している高齢者施設は482件です。

当施設では利用者が安心して療養を続けられるよう、今後も感染拡大防止に努めます。

ご家族・関係者の皆様も引き続きご協力よろしくお願いいたします。

2月17日に実施したPCR検査は全員「陰性」でした。

施設では引き続き感染防止対策を継続しています。マスクの着用、手洗い、うがいの励行、三密の回避等、個人でできることは続けていきましょう

入所者の新型コロナワクチン3回目接種が対象希望者全員終了しました。職員についても本日、全員が終了しました。

政府が新型コロナワクチンのまん延防止等重点措置を3月6日(日)まで延長することを決定しました。当施設はこれまで同様、感染対策を講じ、施設内のクラスター発生を防止してまいります。

面会は引き続き中止とさせていただきます。

新型コロナウイルス感染防止の観点から、本日予定していた誕生会は誕生者へプレゼントをお渡しするだけの簡単な形になりました。

また、まん延防止等重点措置が3月6日(日)まで延長になると思われます。

その場合は、これまで同様、面会中止は継続となりますので、引き続きご理解、ご協力をお願いいたします。

 

1月27日(木)に実施したPCR検査は全員「陰性」でした。

施設では引き続き感染防止対策を継続しています。マスクの着用、手洗い、うがいの励行、三密の回避等、個人でできることは続けていきましょう

昨日、首都圏4都県の知事が新型コロナウイルス感染者数の増加を受けて、まん延防止等重点措置の適用を国に対して要請、1月21日からの実施が想定されるため、本日より当面の間、オンラインを含めた面会を中止させていただきます。

急な決定でご迷惑・ご心配をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス・オミクロン株による感染者数が全国的に増加しているようです。

当施設では昨年12月からパーテーション越しでの面会を実施していますが、再び、緊急事態宣言や新型コロナまん延防止等重点措置が実施された場合、オンライン面会への変更に切り替える可能性がありますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

午後1時ころから降り始め、積もり始めました。

典型的な南岸低気圧の通過に伴う雪ですが、3~5㎝くらいの積雪になるかもしれません。

 

今年は寅年。春が来て根や茎が生じて成長する期間。草木が伸び始める状態だそうです。

新型コロナ感染で対抗で外との交流もままならなかった昨年と違い、今年は感染への対策を十分にしたうえで少しずつ、地域との交流や行事などを再開し、地域の社会資源としての役割を果たしていきたいと考えています。

皆様 今年もよろしくお願いいたします。

12月31日(金)~1月3日(月)は、午前9時から17時までとなります。

また、面会は29日(水)で終了。新年は5日(水)からとなりますのでご了承ください。

 

12月24日(木)に実施したPCR検査は全員「陰性」でした。

施設では引き続き感染防止対策を継続しています。マスクの着用、手洗い、うがいの励行、三密の回避等、個人でできることは続けていきましょう。

今年度は、20年 2名、10年 3名、5年 8名  計13名が表彰されました。

 

 

今日から面会がパーテーション越しの面会が始まりました。画面越しではない面会は本当に久しぶりなのですが、利用者の皆さんはコロナ禍などまるでなかったかのようにいつも通りの様子で、ご家族と話をされていました。

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が示した、高齢者施設における対面面会の対応について、当施設では以下のとおり12月1日(水)から部分的に再開することとしました。ご理解、ご協力をお願いいたします。

1.日時    月・水・金曜 13時45分から1組10分間ずつ 祭日、行事日は除きます

        ①13時45分~13時55分

        ②14時05分~14時15分

        ③14時25分~14時35分

        ④14時45分~14時55分

        ⑤15時05分~15時15分

        ⑥15時25分~15時35分

2.対象者   家族・親族まで(中学生以下は不可、友人・知人等は今後、段階的に検討します)

1組4名まで

3.場所    1Fロビー  パーテーションのあるテーブルを使用します

4.面会者   ワクチン接種証明又はPCR陰性証明(過去3日以内)を当日ご持参ください

入館後、検温・マスク着用・手指消毒をしていただきます

5.申し込み  電話・メール・窓口で事前に予約をお願いします

6.注意事項  飲食物の差し入れは禁止です。その場で召し上がっていただくことも同様です

体調のすぐれない方(発熱・咳・下痢等)はご遠慮ください

        面会後、2週間以内に感染症が確認された方は施設までご連絡ください 

7.開始日   12月1日(水)から

     オンラインでの面会は引き続き行いますので、遠方の方、中学生以下の方がいる場合等はこちらをご利用ください。(曜日・時間・予約は面会と同じ)

 

     通常面会の再開は国の方針、埼玉県及び加須市周辺の感染状況(新型コロナ及び季節型インフルエンザ等)を確認しながら随時検討します。

 

11月25日(木)に実施したPCR検査は全員「陰性」でした。

施設では引き続き感染防止対策を継続しています。マスクの着用、手洗い、うがいの励行、三密の回避等、個人でできることは続けていきましょう。

施設の特性上、面会についてはオンラインを継続し、対面面会の再開については国や県などの指針等を基に検討してまいります。

インフルエンザ予防接種は、入所者、職員共に実施済みです。例年、インフルエンザについては、注意報・警報の状況によって面会中止等の対応をしていますが、今年度は新型コロナの感染状況も踏まえて検討し、改めてお知らせいたします。ご理解・ご協力を引き続きお願いいたします。

12月の予定をアップしました。来月は法人の永年勤続表彰があり、20年勤続2名、10年勤続3名、5年勤続8名が表彰対象となります。

当施設の昨年度の離職率は0.5%(定年退職者1名を除く)。

 

ダウンロード
樋遣川ひまわり会の皆さんによる手打ち蕎麦(新そば)
新型コロナ感染状況が落ち着きを見せてきており、利用者・職員の感染者発生はゼロを維持しています。今回、慰問にお越しいただいた樋遣川ひまわり会の皆さんもワクチン接種済、検温の上、利用者の皆さんとの距離を十分とって実演していただきました。利用者の皆さんはとてもおいしかったと大満足。樋遣川ひまわり会の皆さんありがとうございました。 
今後、季節性インフルエンザの流行も懸念されるため、ボランティアや実習の受け入れ等は社会情勢等も踏まえ、十分検討しながら徐々に再開できたらと考えています。また、面会についても検討しておりますので、もうしばらくお待ちください。
樋遣川ひまわり会.pdf
PDFファイル 530.3 KB
ダウンロード
消防訓練
法令で年2回以上実施が義務付けられている消防訓練を行いました。今回は昼間想定なので、通所リハビリテーションの方も参加していただきました。また、埼玉県東部消防組合加須消防署の方にも立ち会っていただき、避難・通報・消火訓練の指導をいただきました。
これから冬を迎え、空気が乾燥する季節になるため、火事には十分注意が必要です。
それぞれのご家庭でも、2006年から火災報知器の設置は義務付けられています。改めて点検していただくとともに、万が一に備えて日頃から火の元には十分注意しましょう。
2021.11.10消防訓練.pdf
PDFファイル 522.7 KB

10月28日(木)に実施したPCR検査は全員「陰性」でした。

施設では引き続き感染防止対策を継続しています。マスクの着用、手洗い、うがいの励行、三密の回避等、個人でできることは続けていきましょう。

新型コロナの新規感染者数は首都圏でも50人以下が続いていますが、施設の特性上、面会についてはオンラインを継続し、対面面会の再開については国や県などの指針等を基に検討してまいります。

また、インフルエンザ予防接種も11月に実施予定です。例年、インフルエンザについては、注意報・警報の状況によって面会中止等の対応をしていますが、今年度は新型コロナの感染状況も踏まえて検討し、改めてお知らせいたします。ご理解・ご協力を引き続きお願いいたします。

今月24日をもって埼玉県では、新型コロナウイルス対策の段階的緩和措置等が終了します。

これに伴い、これまでの様々な制限が解除されますが、通常の面会再開については市内、県内の状況を確認し、法人内で検討する予定です。

今年はなかなか気温が下がらずまだまだ暑く感じる日がありますが、体調を崩さないようにしたいですね。

埼玉県が実施していたPCR検査は終了しておりますが、当施設では今後も感染防止対策の一環として日本財団が実施している同検査の受検を継続することとなりました。

9月30日(木)に実施した検査結果は全員「陰性」でした。

緊急事態宣言及び新型コロナまん延防止等重点措置が9月30日をもって解除されましたが、施設では引き続き感染防止対策を継続して行います。マスクの着用、手洗い、うがいの励行、三密の回避等、個人でできることは続けていきましょう。

面会についてはオンラインを継続し、対面面会の再開については国や県などの指針等を基に検討してまいります。変更が決まればお知らせしますので、よろしくお願いいたします。

今月の予定更新しました

 

埼玉県が実施する高齢者施設職員対象PCR検査を職員・委託業者等(68名)が9月8日に受検(9月分)し、9月9日(木)全員「陰性」の報告がありました。

これからも感染拡大防止につとめ、利用者の皆さんが安心して療養できるようサポートを続けます。

埼玉県では8月2日(月)から9月30日(木)まで緊急事態宣言が延長されました。1日も早く新型コロナウイルス感染症が終息するよう、一人一人が感染予防対策(マスクの着用、手洗い、うがいの励行、三密の回避)を続けましょう。

9日は重陽の節句。菊の節句ともいわれるものですが、他の七草がゆ、桃も節句、端午の節句、七夕と比べ廃れてしまった行事です。

菊の花ことばは「高貴」、「高潔」、「高尚」。2000年以上前から中国では薬用や食用として栽培されていたそうです。

当施設のリハビリガーデンにも咲き始めています。

今日は防災の日。(1960年制定)

この加須周辺では、1947年(昭和22年)に大きな被害をもたらしたカスリーン台風が利用者の記憶にもしっかり刻まれています。屋根の上に登ると、久喜の先まで海のようだった。木も家もたくさん流れていった。水はぜんぜんひかなったなどといった話を伺うこともあります。

さて、昔から利根川は洪水がたびたびありました。そのため、利根川周辺の古い家には水塚といって敷地内に土盛りをし、その上に母屋や蔵を立てたり、揚げ船といって軒下に船を吊るしておき、洪水時に逃げるときに使うといった対策が今でも見ることができる場所があります。

最近では、多量の雨が短時間に降ったり、数日にわたり続き、これまで経験したことないようなとうい表現を聞く機会も多くなっています。

今日から1週間は防災週間。改めて、災害対策を見直すいい機会かもしれませんね。

埼玉県が実施する高齢者施設職員対象PCR検査を職員・委託業者等(69名)が8月23日に受検(8月2回目))し、8月24日(火)深夜、全員「陰性」の報告がありました。

これからも感染拡大防止につとめ、利用者の皆さんが安心して療養できるようサポートを続けます。

埼玉県では8月2日(月)から9月12日(日)まで緊急事態宣言が延長されました。1日も早い新型コロナウイルス感染症が終息するよう、一人一人が感染予防を心がけて行動したいですね。

8月23日(月)~26日(木)まで、埼玉県立大学のIPW(専門職連携)実習がリモートで行われます。県立大の看護・作業療法・健康行動・社会福祉の各学科と城西大薬学部、日本工大の建築学部の学生がそれぞれの専門性の視点から対象利用者を捉え、チームとしてケアを考えていく過程を体験します。

当施設は、後進の育成にも積極的に取り組んでいます。

全国的に大雨が続き、これまでに体験したことのない降水量(年間の半分の降水量が3日間で降ったなど)を記録しているところが多いようです。

幸い、埼玉県では降水による避難等の指示は出ていませんが、天気予報や各自治体からの放送等には注意したいものです。

また、今日からまた暑さが戻ってきたようです。引き続き熱中症に気を付けてお過ごしください。

東京オリンピックが終わり、次はパラリンピックが始まります。

一方、新型コロナ感染拡大は終わりがなかなか見えない状況です。

うがい、手洗いの徹底。マスクの着用、三密を避けるといった基本を確認して感染予防を続けていきましょう。

また、気温と湿度が高い日が続いています。室内でも熱中症は起こるので、水分をこまめに摂取しましょう。

埼玉県が実施する高齢者施設職員対象PCR検査を職員・委託業者等(70名)が8月2日に受検(7月分)し、8月3日(火)全員「陰性」の報告がありました。

これからも感染拡大防止につとめ、利用者の皆さんが安心して療養できるようサポートを続けます。

埼玉県では8月2日(月)から31日(火)まで緊急事態宣言が発令されています。1日も早い新型コロナウイルス感染症が終息するよう、一人一人が感染予防を心がけて行動したいですね。

ダウンロード
8月1日から介護保険施設の食費・居住費と高額介護サービス費の負担限度額が変わります
高齢化が進む中で、必要なサービスを必要な方に提供できるようにしつつ、負担の公平性と制度の持続可能性を高める観点から一定以上の収入のある方に対して、負担能力に応じた負担を求める見直しを行います
000778218.pdf
PDFファイル 1.6 MB

熱中症に注意しましょう

梅雨が明け連日暑い日が続いています。

エアコンを使って室温を調節し、水分をこまめに取りましょう。

埼玉県実施の高齢者施設職員対象PCR検査を職員・委託業者等(71名)が13日に受検(7月分)し、全員「陰性」の報告がありました。今後は月1回の検査を行う予定です。

これからも感染拡大防止につとめ、利用者の皆さんが安心して療養できるようサポートを続けます。

今週はラベンダー湯を楽しんでいただいています。

 

埼玉県実施の高齢者施設職員対象PCR検査を職員・委託業者等が25日に受検(6月2回目)し、全員「陰性」の報告がありました。これからも、感染防止につとめ、利用者の皆さんが安心して療養できるようサポートを続けてまいります。7月も継続して検査実施予定です。

7月から受付時間を変更いたします。

月~金曜日     午前9時から午後7時30分 (祝日も同様)

土・日・年末年始  午前9時から午後5時

 

館内消毒を実施しました。

埼玉県実施の高齢者施設職員対象PCR検査を職員・委託業者等が14日に受検(6月1回目)し、全員「陰性」の報告がありました。これからも、感染防止につとめ、利用者の皆さんが安心して療養できるようサポートを続けてまいります。次回は25日受検予定です。

ラベンダーを刈りました。昨年より1週間遅く、例年並みの時期です。

香りが強く、茎はべた付く感じで、蜂がよく集まる理由がわかります。

しばらく陰干しをして、変わり湯として楽しみます。

2020年4月から21年3月まで

ヒヤリハット 100件

事故     241件

内 県への報告  6件

 

令和2年度は算定がありませんでした。

 

ワクチン接種も職員の1回目が始まり、入所者の皆さんも6月4日(金)から始まります。

 

これまで感染者の発生はありませんが、これも利用者ご家族、施設運営にかかわる多くの方々のご理解とご協力があってこそだと思います。

 

今後も、感染対策をしっかり行いながら、利用者のみなさんのケアに努めてまいります。

 

ダウンロード
新しい生活様式宣言
緊急事態宣言が全面解除され、都道府県ごとに外出自粛要請の内容も徐々に緩やかになると思われます。当施設では、県の取り組みの一つである「ウィルスと共存しつつ社会経済活動を行っていくため、企業・団体の皆様に、感染拡大防止を徹底する「新しい生活様式」」を作成しました。
新しい生活様式宣言感染.pdf
PDFファイル 173.9 KB

リンク

併設の病院です。精神科当院は「把手共行」という言葉をモットーに患者様のための医療福祉サービスを提供し、共に歩み成長していきたいと考えております。

 

 うどんとこいのぼりの街。加須市のホームページ。

患者さんに寄り添い、治療を追求した先に、できるだけ痛みを抑え・歯を削る量の少ない・簡単に神経を抜かない治療を心がけています。

協力病院

旧騎西町にあります。

     患者様の笑顔が第一。「安全・安心・親切」な地域医療を目指しています。

健康と医療の新しい姿を掲示し、充実した地域医療に貢献する十善病院は、理想的な医療を提供いたします