施設案内


法人理念

「把手共行」(はしゅきょうこう)

禅の言葉、「手を取り合って共に行く」という意味です。禅の言葉は述べた真意とかけ離れて別の意味に解釈しても構わないところが面白いところ。そこで、私たちは以下のように解釈して、法人理念として理解しています。

把(catch)お互いを知る、理解するために、相手の立場に立ち、いつも笑顔でサポートします。

手(hand)利用者の皆さんが生きる力を最大限に活かせるように手立てを一緒に考えます。

共(together)利用者・家族・地域・職員が共に支え合い、力を合わせて地域で暮らし続けることをサポートします。

行(action)自らの行動に責任を持ち、基本理念、基本方針を実行します。

 

 

介護老人保健施設の理念と役割

1.包括的ケアサービス施設

 利用者の意思を尊重し、望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援します。そのため、利用者に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを提供します

2.リハビリテーション施設

 体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進、家庭環境の調整など生活機能向上を目的に、集中的な維持期リハビリテーションを行います

3.在宅復帰施設

 脳卒中、廃用症候群、認知症等による個々の状態像に応じて、多職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰に努めます

4.在宅生活支援施設

 自立した在宅生活が継続できるよう、介護予防に努め入所や通所・訪問リハビリテーションなどのサービスを提供するとともに、他サービス機関と連携して総合的に支援し、家族の介護負担の軽減に努めます

5.地域に根差した施設

 家族や地域住民と交流し情報提供を行い、さまざまなケアの相談に対応します。市町村自治体や各種事業者、保健・医療・福祉機関などと連携し、地域一体となったケアを積極的に担います。また評価・情報公開を積極的に行い、サービスの向上に努めます

スタッフ(令和2年5月1日現在)

職種 業務内容 勤務体制・人数
管理者  介護老人保健施設に携わる従業者の総括管理、指導を行う

常勤 

1名

医師 利用者の病状及び心身の状況に応じて、日常的な医学的対応を行う

管理者兼務

1名

薬剤師

医師の指示に基づき調剤を行い、施設で保管する薬剤を管理するほか、利用者に対し、服薬指導を行う

非常勤兼務 1名
看護職員

医師の指示に基づき投薬、検温、血圧測定等の医療行為を行うほか、利用者の施設サービス計画に基づく看護を行う

常勤   11名

 

介護職員

利用者の施設サービス計画に基づく、食事、排泄、入浴、着替え、整容、レクリエーション等の介護を行う

常勤  23名

(内介護福祉士17名)

常勤兼任 4名

(内介護福祉士 4名)

非常勤     4名

(内介護福祉士 3名)

非常勤兼任 1名

支援

相談員

利用者及びその家族からの相談に適切に応じるとともに、レクリエーションの計画・指導・市町村等との連携を図るほか、ボランティアの指導を行う

常勤(介護支援専門員兼任)

3名

理学療法士

作業療法士

言語聴覚士

医師や看護師等と共同してリハビリテーション実施計画書を作成するとともに、リハビリテーションの実施、指導を行う

常勤兼任  

3名

非常勤兼任 1名

管理

栄養士

利用者の栄養管理、栄養ケア・マネジメント等の栄養状態の管理を行う

常勤          

1名

介護支援

専門員

介護支援専門員は、利用者の施設サービス計画の作成と管理を行うとと

もに、要介護認定及び要介護更新認定、区分変更認定の申請手続きを行う

常勤(支援相談員兼任)

3名

事務職員

利用者に関わる介護保険請求事務棟、必要な事務を行う

常勤           

3名

その他従業者

営繕、清掃等を行う

常勤           

2名